設計から完成検査まで、安心しておまかせ頂ける第一種圧力容器製造認可工場です。

製品紹介

サークリュート、板谷式ギヤーポンプの構造

ポンプは取扱液と、圧力により各々構造を異にする数種のポンプに大別されます。

  1. 標準ギヤーポンプは一般油用(潤滑性のあるもの)温度は80℃以下で軸受けにはボールベアリング又は自動調心ベアリング,軸封にはオイルシールを使用しています。80℃以上の場合はメカニカルシール又はバイトンのオイルシールを使用しています。
  2. 軽油,A重油,灯油等,粘度が少ない油類には軸受けに鉛青銅鋳物またはドライベアリング等を使用します。
  3. 水,消火液,研削油,防錆液,スラリー等,潤滑性の無い液体の移送には,軸受けを外置型にして軸封にはコイルパッキンを使用します。
  4. 食品関係の液体には,全ての部品をステンレススチールにし軸受け外置形にした高級材料組合せのポンプを標準化しています。
  5. ガソリン,シンナー等の揮発性の液送には,軸封にメカニカルシールを使用し軸受けには特殊軸受けを使用しております。
  6. 小型ポンプの安全弁は、直動作動式安全弁を使用しております。中型ポンプからの安全弁は、パイロット作動式安全弁を使用しております。尚、中型ポンプにおいて、高粘度の場合には直動作動式安全弁を使用致します。
  7. その他中圧大容量ポンプとしては瞬間圧力3.9Map,流量500 l/min迄のものを標準化しております。

以上の様に当社は,ほとんどあらゆる液体を送る事が出来るギヤーポンプを製作致しており、創業以来一貫してポンプの研究を続け,需要家各位の御要求 に御満足して頂いております。弊社のサークリュートギヤーポンプは,御仕様に最も適した設計を行い,材料を精選し,精密加工を施し,熟練した技術を以って これを組立て,【JIBE8312″歯車ポンプ試験法】に則り厳密な試験を行い納入後充分な性能を発揮するよう万全を期しております。

ご仕様に合わせて内部寸法を変更して製作もいたしますので、省電にも効果を発揮します。

 

サークリュート ギヤーポンプ(MS型)

サークリュート ギヤーポンプ(MS型)
MS方構造断面図
  1. 小型軽量になりました。従来の製品と比べて、30%も重量を軽減し又、小型化にも成功しました。
  2. 特殊平軸受け使用により、低粘度から高粘度まで対応出来ます。
  3. 分解が非常に簡単になりました。だれでも数分で分解と組立てが完了します。
  4. 回転方向の変更が容易になりました。ケースを180度廻すだけで、機械加工等は一切必要ありません。
  5. 吸・吐フランジはJIS規格に準じております。
  6. 型式MS-25、MS-30はパイロット作動式安全弁となります。

GR-CH型ギヤーポンプ(横型ギヤーポンプ)

GR-CH型ギヤーポンプ(横型ギヤーポンプ)
GR-CH 353(ベアリングタイプ)構造断面図

GR-CH型中圧ギヤーポンプ(中圧大型油圧ポンプ)

GR-PH型ギヤーポンプ

GR-PH型ギヤーポンプ
GR-PH 72 (ベアリングタイプ) 構造断面図

GRO-CH型ギヤーポンプ(軸受け外置型)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Copyright © 株式会社 三洋鉄工所 All Rights Reserved.